1人暮らしは調味料が余る?無駄なく使い切る裏技5選【超簡単】

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

節約
Cropped shot of a woman shopping in a grocery store

1人暮らしで食費を節約しようと自炊をしている人も多いのではないでしょうか?1人分の食事を作るために食材や調味料を買っても使い切れずに余ることがありますよね。

・1人暮らしで調味料が余ってもったいない
・調味料を使い切りたい
・自炊初心者が揃えておきたい調味料が知りたい

こんなお悩みを解決します。

1人暮らしは調味料が余る

1人暮らしで自炊をすると、食材は使い切れても調味料が余ると悩んでいませんか?

料理のバリエーションが広がるとその分、調味料の種類も増えてしまいますよね。

新しい料理を作るために買い揃えた調味料は、1度使っただけで気が付けば消費期限が切れてしまうことも少なくありません。

食費を節約しようと始めた自炊のはずが、調味料が余って無駄になっていては本末転倒!

1人暮らしでも調味料が余ることなく使い切れる裏技をご紹介しましょう。

調味料を余らせない裏技5選

1人暮らしで自炊していると、食材や調味料が余って結果的に食費が節約できないという問題に直面します。

食材はなんとか使い切っても調味料は使い切れずに消費期限切れ。

なんて経験はありませんか?

そこで、1人暮らしで自炊をしても調味料が賞味期限切れにならず、余らない裏技をご紹介しましょう。

冷凍食品を利用

食費を節約するために自炊しているのに、冷凍食品を買っていては節約にならないと思っていませんか?

近年、冷凍食品のメニューはバラエティー豊富で味も高級店のような美味しさです。

プロと同じような味付けにするために調味料を買い揃えていては、余ってしまいますよね。

そこで冷凍食品に自宅にある食材をプラスすると、ベースとなる味付けが出来上がっているので、調味料を買わなくてもお店のような味に仕上がります。

炒飯の場合、冷凍炒飯に玉ねぎや冷蔵庫に余っている具材とご飯を入れて、塩コショーで味を整えるとお店のような焼飯が作れますよ。

冷蔵庫の残り野菜も使い切れるので食費の節約にもなります。

冷凍食品を使うと食費の節約にならないと思われがちですが、調味料を買い込んで余るより節約できるでしょう。

小袋パック

あまり出番がなくても揃えておきたい調味料ってありますよね。

たとえばタバスコ。

一人暮らしなのにタバスコを1本買って使い切れなかった経験はありませんか?

タバスコに限らず一回分ずつ小袋に入った調味料があります。

テンメンジャンやマジックソルトなど、使うと味のバリエーションが広がりますが、頻繁に出番があるわけではありません。

一度封を開けてしまうと、消費期限と関係なく劣化してきます。

小袋の調味料なら使うときに封を切れるので、毎回新鮮な状態で使うことができますよ。

ドレッシングは頻繁に使いますが、毎回同じ味では飽きてしまいますよね。

封を切って長期間冷蔵庫に入ったままだと、食べても大丈夫かな~って不安になります。

ドレッシングの瓶の周りが油でギトギトだったら、気持ち悪いですよね。

小袋タイプのドレッシングだとかける直前に封を開けるので、フレッシュな野菜をフレッシュなドレッシングで食べられます。

乾燥調味料

コショーのように元々粉末タイプの調味料やドレッシングのように液体や生タイプで市販されているものなど様々です。

近年は液体や生が一般的な調味料も、粉末タイプが販売されています。

醤油やソース、ドレッシングなど食材にかけると味が馴染んで従来の調味料と何ら遜色なく使うことができます。

調味料が余る場合は、粉末調味料を取り入れてみてはいかがでしょうか。

似通った調味料で代用

お料理に調味料は必須ですが、絶対必要な調味料と別の調味料で代用できる場合があります。

たとえばテンメンジャン。

テンメンジャンは、味噌、醤油、砂糖、胡麻油を合わせて代用できます。

中華料理でよく使われていますが、一人暮らしでテンメンジャンを1瓶買っても余ってしまうのではないでしょうか?

テンメンジャン以外にも代用できる調味料はたくさんあります。

検索エンジンで「○○ 代用」で調べると家にある調味料で作るアイデアが見つかりますよ。

出番が少ない調味料はスルー

調味料の代用と同じく調味料は絶対に使わないと料理が成立しないものと、入れなくても影響のないものがあります。

2人分のレシピで小さじ1杯程度しか使わない調味料の場合は、スルーしてしまいましょう。

他の作り方を調べると、使われていない場合もあるからです。

今はネット上に様々なレシピが掲載されています。

本当に必要な調味料なのかを調べて、省けるならスルーしてしまいましょう。

1人暮らしで調味料を余らせないコツ

いろんな料理を作りたいからと調味料を買い集めていては、節約のために始めた自炊なのに食費がいっこうに減りません。

まずは頻繁に使う調味料を吟味して購入しましょう。

もしあまり出番のない調味料を買ってしまった場合は、使い回しができないか考えてみましょう。

ちなみに我が家では唐揚げ粉を買って、いつも余らせてしまってました。

なぜなら唐揚げ以外に使い道が無いと思っていたからなんです。

しかし唐揚げ粉って万能だったんです。

タラや鮭にかけて焼くとスパイシーなムニエルに。

豆腐やズッキーニなど、素材自体の味が薄い食材につけて焼くと、おつまみに。

じゃがいもにつけて上げるとパンチのきいたフライドポテトに。

出番が少ない調味料も、一工夫で余ることなく使い切れるんです。

まとめ

今回は1人暮らしで自炊をしたものの、調味料が余る対処法をご紹介してきました。

料理初心者の頃はレシピに忠実に調味料を揃えて作りますが、一度しか使わない調味料がどんどん増えて、食費の節約にならないことも。

1人暮らしは1度に作る分量も少ないので、調味料が余ってしまいます。

味のベースが出来上がっている冷凍食品やレトルトに食材をプラスしたり、家にある調味料で代用、もしくは少量ならスルーして自炊を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました