きゅうりを大量消費するには?簡単おいしい・子供も喜ぶ人気レシピ5選

スポンサーリンク

夏になるときゅうりは旬を迎え、値段も安くなるのでメニューに取り入れると食費の節約になりますよね。しかし酢の物やもろきゅうなどの副菜では大量消費できず毎日では飽きてしまいます。そこで今回は子供も喜ぶ人気のきゅうりレシピをご紹介します🥒

目次

簡単おいしい!きゅうりの大量消費レシピをご紹介

きゅうりはサラダや酢の物など、生で食べるのが一般的です。

サラダや酢の物の繰り返しでは飽きてしまいますよね。

きゅうりは火を通すと、かさが減り大量に消費できます。

そこで簡単に作れて子供にも人気のきゅうりレシピを5つピックアップしてみました。

きゅうりに火を通して大量消費!

きゅうりは生で食べる物と思っていませんか?

きゅうりに限らず野菜は火を通すことでたくさん食べることができます。

たとえばキャベツ。

キャベツは生でサラダとして食べるより蒸したり炒めたりすると、しんなりとしてかさが減ったように感じますよね。

きゅうりも火を通すとかさが減り大量消費できます。

【きゅうり大量消費】天ぷら

テレビ朝日系「相葉マナブ」でも紹介された🥒きゅりの天ぷら。

<材料>
きゅうり
てんぷら粉
サラダ油

<作り方>

1.きゅうりは洗って5センチ程度に切り、更に縦半分に切ってスティック状に切りそろえておく

2.ボウルにてんぷら粉を入れ水で硬めの天ぷら衣を作っておく

3.ペーパータオルできゅうりの水分を拭き取り、②の天ぷら衣をつけて油で揚げる

4.衣に火が通ったら出来上がり!

🥒お好みで塩やカレー塩、抹茶塩など味変もおすすめです。

【きゅうり大量消費】唐揚げ

市販の唐揚げ粉は鶏肉以外にもズッキーニやきゅうりなど野菜とも相性バツグン!

<材料>
きゅうり
唐揚げ粉
サラダ油

<作り方>

1.きゅうりは洗って5センチ程度に切り、更に縦半分に切ってスティック状に切りそろえておく

2.ボウルに唐揚げ粉を入れ水で硬めの唐揚げ衣を作っておく

3.ペーパータオルできゅうりの水分を拭き取り、②の天ぷら衣をつけて油で揚げる

4.衣に火が通ったら出来上がり!

🥒スパイシーなきゅうりの唐揚げは子供に人気なのはもちろん、ビール🍺のおつまみにもおすすめです。

【きゅうり大量消費】ポン酢炒め

ポン酢の旨味でごはんがすすむ一品!常備菜にも。

<材料>
きゅうり
ポン酢
砂糖

<作り方>

1.きゅうりは洗って5ミリ幅に輪切り

2.ボウルにポン酢と砂糖を合わせて調味液を作る

3.ペーパータオルできゅうりの水分を拭き取る

4.熱したフライパンに③のきゅうりを入れ水分を飛ばしながら炒める(1~2分)

5.きゅうりの水分がなくなった②の調味液を入れてきゅうりにからめるように炒めて出来上がり!

🥒おかずにも箸休めに、小腹が空いたときのおやつ代わりに常備しておくと、あっという間にきゅりを大量消費できますよ。

ちなみに私はポン酢と砂糖だけでは味が濃く喉が渇くので、調味液は「ポン酢・砂糖・お酢」にしています。

お酢をプラスすることで塩分が、カレーの付け合わせにもぴったり!

【きゅうり大量消費】すり流し風

トロトロに煮えたきゅうりは冬瓜のような優しい味わいに。

一口大に切ったきゅうりに

<材料>
きゅうり
出し醤油(キッコーマン濃いだしつゆ)
砂糖
片栗粉

<作り方>

1.きゅうりは洗って一口大の乱切り

2.鍋にきゅうり、水、出し醤油、砂糖を入れて強火で煮る。

3.沸騰したら弱火にし、きゅうりに竹串がスーっと入るくらいまで煮る。

4.きゅうりが柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!

ちなみに我が家では砂糖の代わりに氷砂糖をひとかけ入れています。

砂糖より何となく優しい味わいに仕上がるような気がします。

煮物に氷砂糖を使うようになって、上白糖の消費が激減しました。

煮物を作る頻度が高い我が家ですが、氷砂糖1袋で1年くらい使えます。

氷砂糖は1袋1kgで400円。

上白糖は1袋1kgで200円ですが、1カ月で1袋くらい使っていました。

氷砂糖は上白糖の節約に一役買ってくれてます。

生のきゅうりを大量消費

きゅうりに限らず野菜は火を通すことで、かさが減り大量消費できます。

酢の物やポテトサラダのように塩もみをして食べることが多いきゅうり。

とはいえ夏が旬のきゅうりはみずみずしくパリッとした歯ごたえが魅力!

そこで採れたてのみずみずしいきゅうりを生で大量消費するレシピをみてみましょう。

千切りきゅうり

冷やし中華やそうめんなど、冷たい麺類の薬味に欠かせないきゅうり🥒

しかし薬味だけでは大量消費はできないですよね。

そこできゅうりを千切りにして麺に混ぜ込んでしまいましょう。

そうめんの白ときゅうりのグリーンが混ざり合って見た目も涼しくなりますよ。

そうめんを少し減らしてきゅうりの千切りをまぜるとダイエットにもおすすめ!

きゅうりでピンチョス

かわいいピックに一口サイズの食材を刺して作るピンチョス。

緑が鮮やかなきゅうりを使うと映えること間違いなし!

きゅうりをメインにチーズやプチトマト、ちくわ、ハムなどを一口サイズに切ってピックに刺すだけ。

もう一品ほしいときのお助けメニューになりますよ。

きゅうりディップ

夏が旬のみずみずしいきゅうりを味わうには、冷やしたきゅうりに味噌やマヨネーズをつけてポリポリ食べるのが旬の野菜の醍醐味ではないでしょうか?

きゅりをスティック状に切って味噌やマヨネーズをつけるのはもちろん、5ミリ幅に輪切りにしたきゅうりに乗せるなど、生のきゅうり+ディップは旬のきゅうりの美味しさを最大限に楽しめる食べ方です。

中でも私のおすすめは、マヨネーズ+ラー油。

マヨネーズのまろやかさとラー油のピリ辛できゅうりが無限に食べられそうです🥒

夏はきゅうりを大量消費しましょう!

今回はきゅうりを大量消費するレシピをご紹介してきました。

夏に旬を迎えるきゅうりは95パーセントが水分、低カロリーでカリウムが豊富。

暑い夏に食べると体を冷やしてくれ、水分補給もできるきゅうり。

家庭菜園で育てやすい野菜の代表格!

そんな良いことずくめのきゅうりを食べて暑い夏を乗り切りましょう!

↓↓↓関連記事はこちら

スポンサーリンク

▼目次_レクタングル動画 ▽記事下インフィード枠_広告枠
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次