おからで節約&ダイエット|10kg痩せる簡単レシピを大公開!

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

節約

おからは、値段が安くてヘルシー。

節約にもダイエットにも使える優秀な食材です。

こちらの記事では、おからの栄養成分やおからを使った節約レシピ、ダイエットに効果があるレシピをご紹介します。

簡単に作れてお財布にも体にも優しいおから料理に挑戦してみてください。

おからで節約&ダイエット

節約といえば、まず思い浮かぶのが食費。

スーパーのチラシを見ながら、1円でも安い食材を見つけて買いに走る、安い時に買いまとめして冷凍しておくなど、節約には日々努力ですよね。

その中でも、安い、栄養豊富、冷凍保存可能で、節約を助けてくれるのが「おから」

おからは豆腐の搾り粕で、値段が安く栄養価が高い優秀な食材です。

最近は乾燥おからも販売されていますが、生のおからの方が値段が安いのです。

乾燥おからは日持ちしますが、生のおからに比べると割高に。

生おからは、冷蔵では日持ちがしませんが、冷凍保存ができます。

おからは300g100円程度で十分安いですが、冷蔵では日持ちがしないため、比較的見切り価格になっていることが多い食材です。

今回もまたまた見切りで、300g60円でゲット!

もともと水分が少ないため、冷凍しても食感はそのまま、使うときに必要な分だけポキッと折って使えます。

炒りおからはもちろん、ふりかけ、ハンバーグ、餃子など、万能です。

おからはダイエットの強い味方

ダイエットにもおからはおすすめの食材です。

豆腐の搾り粕ということもあり、たんぱく質を豊富に含み、女性にうれしいいイソフラボンがたっぷり、それでいて安い。

ダイエットをするとなると、ノンカロリーの食品やサプリメントなど、割高になりがちです。

そんなときはおからを使って体の中からきれいにしてみませんか?

パウダー状のおからはダイエット食品として人気ですが、生おからは安いので、値段を気にせず取り入れられます。

ダイエットにおからを取り入れるときは、置き換えダイエットがおすすめです。

小麦粉を減らしておからに置き換える、お米を減らしておからと一緒に炊くなど、おからは味の主張が弱いので、様々な食材の邪魔にならずに取り入れられます。

おからの栄養成分

節約にもダイエットに使えるおからの栄養成分を見てみましょう。

おからはカロリーが低く、たんぱく質を豊富に含む優秀な食材です。

おからは豆腐を作る過程でできる豆乳の搾り粕です。

今でこそスーパーで売られていますが、豆腐やさんで無料でもらえた時代もありました。

おからのカロリーは100gで111cal、食物繊維は11,5g。

食物繊維が多いとされているゴボウの約2倍。

おからの食物繊維は不溶性で、腸の動きを促進してくれ便秘解消効果が期待できます。

またカルシウムの含有量も多いのでダイエットで不足しがちな栄養素も補えますよ。

おからを使った簡単レシピ

値段が安く、ダイエットで不足しがちなたんぱく質や食物繊維、さらに女性にうれしいイソフラボンも摂取できる、おからを使ったレシピをご紹介しましょう。

食べ盛りのお子様には、かさ増しで食費の節約に、ダイエット中の女性は、カロリーオフに、レシピを活用してみてくだい。

ふりかけ

材料は、ゴマ、削り節、ちりめんじゃこ、芽ひじき(乾燥)。芽ひじきは予め水で戻して水気を絞っておきます。

熱したフライパンに材料を入れ、軽く炒ります。

そこへおからを入れてパラパラになったら、しょうゆ、砂糖、みりんで味付けして水分を飛ばしてできあがり。

おからの煮物やひじきの煮物を食べない子供も、ふりかけにすると食べてくれます。

一般的にごはんにふりかけをかけていると、「おかずもしっかり食べなさい」と言われますが、おからのふりかけなら、ひじきとおからの煮物を同時に食べているようで、さらにゴマやちりめんじゃこも入っているので、成長期のお子様にもおすすめです。

ご飯に混ぜてたり、おにぎりの具として、ゴマ油でおからふりかけとご飯を炒めると和風チャーハンにアレンジもおすすめです。

おからチャーハン

チャーハンは、ご飯を少し減らしておからを入れるだけでパラパラご飯のチャーハンに。

いつものレシピと同じ要領でおからをプラスするだけ。

食物繊維もたんぱく質も摂取でき、節約しながらダイエットができる、家計にもやさしいチャーハンです。

ダイエットにおすすめの置き換えレシピ

節約やダイエットには、おからに置き換えて食べると、財布にも体にも優しくなります。

小麦粉を使う料理やお菓子は、小麦粉を減らしておからにすることで、カロリーが抑えられます。

ダイエット中にケーキやクッキーが食べたくなると、小麦粉とおからを半分ずつにしてカロリーを抑えましょう。

ただ小麦粉を減らしておからを入れると、パサつきが気になるという声も。

白米を炊くときにおからを入れ過ぎると、おにぎりの形が崩れる場合があります。

おからは安くて栄養価が高くヘルシーといいことずくめですが、作る料理に合わせて分量を加減してくださいね。

おからは食費の節約とダイエットに効果的!

節約にもダイエットにも取り入れたいおからは、値段が安く栄養価が高い優秀な食材です。お料理にお菓子にも取り入れやすく、小麦粉やひき肉の置き換えとしてなど万能に使えます。

冷凍保存ができるのもうれしいポイント。高たんぱく低カロリーのおからを取り入れて、お金を掛けずにダイエットをしましょう!

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました